映像制作のプロフェッショナルだからできるクオリティーとコストパフォーマンスの両立

社員研修ビデオ

社員教育ビデオは゛何を映像で見せるのか゛を考える必要があります。 また、様々な社員が見るわけですから、できるだけ具体的で詳しく理解しやすい内容であることも大事です。
そのためにも、まずはビデオで伝えたい内容-例えば「会社の業務内容を全部署の社員が理解できるようにしたい」「会社の方針や歴史などをまとめ、理解させたい」「ビジネスマナーを徹底させたい」などの制作目標を会社内で明確にすることが必要です。
弊社では教育や研修の目標、予算をお伺いしてから、企画・台本作成、そして撮影・編集をさせていただきます。事前に無料でご質問やお見積りもお受けしております。メール、またはお電話でどうぞ。

また、本のように閲覧できる「動画付きデジタルブック(カタログ)」を作成することも可能です。  すでに会社で使用している資料をもとにに動画をつけていく(※場合によっては紙面の再編集が必要)作業ですので、一から編集することに比べて労力・コストがかかりません。詳細は左の動画付きデジタルブックのコーナーでご覧ください。

新入社員研修ビデオ制作

具体的に企画が決まっていれば大変スムーズなのですが、実際はそこまで考えていないという場合も多く、中には研修自体が決まっていない段階でのご相談もあります。
弊社では映像を効果的にお使いいただくためのアドバイスはもちろん、実績ある講師のご紹介や研修カリキュラム制作のお手伝いもさせていただきます。

営業社員研修ビデオ制作

よくあるのが、営業マニュアルを社員に学んでもらおうと営業熟練者を手本として構成するビデオです。
実際の熟練社員をはじめ、お客様役として関係者に出演していただくこともあるのですが、ある程度演技力などが必要となるため、予想以上に撮影に時間がかかってしまいます。そのためプロの俳優を使ったりするのですが、別途出演料が必要となります。目指す研修の内容によって出演者も演出方法、制作費も変わるのです。

よくある質問

制作費はどれくらいかかりますか?

基本的に35万からというのは企業映像制作と同じです。
それらの基本制作費に加えて、社員教育ビデオでは礼儀指導の講師代やモデル代などが発生する場合があります(社員の方が出演すれば当然、費用は発生しません)。その他、撮影日数や場所、映像加工(イラストや作成)を追加することなどによって費用が変わります。

ビデオができるまでどれくらい日数がかかりますか?

社員教育ビデオは正確で詳しい内容が求められるため、社内チェックに時間がかかることが想定されます。最低でも2,3週間程度が必要と思われます。