映像制作のプロフェッショナルだからできるクオリティーとコストパフォーマンスの両立

個人史ビデオ

個人史は"本"とお考えの方が多いと思いますが、これからは是非、映像で作られることをお勧めします。
なぜならご本人のお顔や声、お仕事や生活の様子を直接、見られるわけですから一番確かで伝わりやすいですよね。それに「語り」の魅力も伝わります。本を読むよりも簡単に皆さんにご覧いただけるのも良い点です。

最近は劣化が少なく、半永久的なデータでの保存が可能になりました。例えば歴史上の人物の映像があれば、見てみたくなりませんか?
娘や息子さん、お孫さん、その先につらなる子孫へ、人生で培ったエッセンスを言葉の遺産として残されてはいかがでようか?

よくある質問

制作費はどれくらいかかりますか?

個人史は制作にかなりの日数が必要な場合が多く、費用も一概には言えません。
ただし大まかな流れや出来事、資料などをまとめていただいている場合や、ある程度の構成・台本などがあれば費用もかなり削減できます。
もちろん、゛費用を抑えるにはどうすればいいのか"などの提案はさせていただきます。

ビデオができるまでどれくらい日数がかかりますか?

できるだけ制作期間をとっていただければ有難いです。
私たち自身がご依頼いただく方のことを理解することが良い作品にするために一番大切なことだからです。
思い立たれた時にご一報ください。相談は無料です。